hernia information site. hernia-net.com

椎間板ヘルニアネット

手術で治らない 椎間板ヘルニアに|手術でも消えないヘルニアの痛み、腰椎への負担がヘルニアの原因なら、まずは腰の負担を軽くせよ、諦めない施術の繰り返しが必ず効く、じっくり何度も施術すること、決して結果を焦らないこと


椎間板ヘルニアに手術は必要ない。

整形外科医師の間で交わされた"その言葉"を耳にして数年経ちます。多くの手術をこなし、手術後の経過をよく知る医師だからこそ手術に疑問を抱いていたのかもしれません。レーザー手術に関して言えばレーザー治療自体疑問視する医師もいらっしゃるそうです。

椎間板ヘルニア手術後、症状が概ね改善しているのであれば、多くの苦しむ患者さまに向け「今すぐ手術をしなさい!」と強く勧めることができます。しかしながら現状はそうではありません。「何のための手術だったのだろう」と首を傾げたくなるような患者さまを多く目の当たりにしてきました。

なぜ、手術が成功しても症状は消えなかったのでしょう。

 

機能学整体 石川健康院|浜松市


なぜ? 手術が成功したのに痛みが消えない。

椎間板ヘルニアは必ずしも症状の原因ではありません。椎間板ヘルニアを患った方なら思い当たる節が少なからずあることと思います。腰痛や坐骨神経痛はヘルニアがなくても発症する痛みです。つまり痛みなどの症状は、ヘルニアがそこに存在していなくても生まれるということをまず頭に入れておいく必要があります。

椎間板ヘルニアが原因ではないとしたら、じゃあ椎間板ヘルニアや腰痛はいったい何なのでしょう。

「椎間板ヘルニアは病気ではなく、腰への負担が生んだ結果です。」
つまり根本の原因は腰への負担を強めた筋肉や姿勢の異常だと言えるでしょう。

手術で椎間板ヘルニアを切除しても痛みが残ってしまうケースがあるのは、もともとヘルニア以外の原因によって痛みがそこにあるからだと言えます。では本当に手術は必要なのでしょうか?

手術を終えた患者さまの声にはふたつあります。手術後に劇的に症状が改善し幸せな気持ちになれた人。逆に手術を終えても痛みやしびれが残り、途方にくれてしまう人。
手術が必ずしも症状を改善させてくれるわけではありませんが、手術によって救われる方もいます。

痛みの悪化と、仕事を休んでしまっている責任感から早期治療を考え、手術に踏み出してしまう方も多くいらっしゃいます。焦って決断する時ほど危険なものはありません。まずは自分で出来ること、手術以外の治療法が無いか、よく考えてみる必要があります。


整体で椎間板ヘルニアの痛みが消える!

従来の整体法の影響で、誤解されることの多い整体。本来の”あるべき整体”の効果を知る患者さんは少ないのではないでしょうか?

まず整体とマッサージは異なるものです。接骨院と整体院もまた異なるものです。また整体法にはいくつもの手技があり、施術される先生によって効果にも違いがございます。

本来のあるべき整体法なら、椎間板ヘルニアの症状にはしっかりと効きます。それは整体法が紛れも無く椎間板ヘルニアの根本の原因であります「姿勢」や「筋肉の異常」を整えているからにほかなりません。
今まで通われた整体が効果を実感できなかったとしても、諦めずに探していただきたいと思います。また、効果を焦らずにじっくりと確実に根本から症状の原因を改善させていくべきだと思います。
整体法は決して安くはありません、時間もかかると思いますが、この先の人生を必ず変えてくれることでしょう。そしてあなたを手術という選択肢から遠ざけてくれることでしょう。


賢く学んで、進行・再発を防ぐ!

椎間板ヘルニアの根本の原因は、患者さまの普段の生活や仕事の中にあります。「いつもと変わらない日常を送っていたのに、椎間板ヘルニアになった」というのであれば、そのいつもと変わらない日常の中に原因があるわけです。

患者さまの多くは「何もしていないのに…」と、自分の生活スタイルの非を認めません。身体への負担は必ずしも動かすことだけではないのです。例えばデスクワークを一日中するだけでも、姿勢次第では椎間板ヘルニアは発症しますし、痛みも生まれます。

いったい何が原因で腰や姿勢に負担をかけてしまっているのか、基本的な知識を身に着けて、再発や腰痛を防止しましょう。


椎間板ヘルニアネットは、患者さまの声や治療家の方々の声、テレビメディアや新聞記事などをもとに情報を集め、椎間板ヘルニアの痛みなどの症状でお悩みの方々の情報源となるサイトづくりを目指しています。また掲載されている内容は、椎間板ヘルニアネット担当者が各方面から集めた情報であり、患者さまを特定の治療や手術へ導くためのものではありません。最終的な治療へのご判断は患者さま本人にゆだね、その決断のための参考資料・検討材料として、この椎間板ヘルニアネットをご利用くださいますようよろしくお願いいたします。当サイトは、一人でも多くの椎間板ヘルニア患者さまの情報源になれるようより一層努めてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

当サイトのご利用方法はサイト内上部にあるメニューの中より、知りたい情報のボタンを選択し情報を得てください。椎間板ヘルニアネットでは、各情報誌や新聞などの記事、書籍をもとに作成された記事内容となっています。掲載する内容についてはなんら保証するものではありません。症状を自己判断で行うことは大変危険です、体操や運動によって痛みが出るときは直ちに停止してください。またかかりつけの医師の指示に従ってください。ヘルニアの手術・治療に関しては、治療を受けられるご本人様の自己責任となります。